<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

Re: 島津マジ異世界 : 2chコピペ保存道場

島津マジ異世界 : 2chコピペ保存道場



島津だもんなー妖怪首おいてけだもんなー
Web | - | -

Re: 大学教授の「レポート期日に関してのコメント」が面白すぎるwwwww - ゴールデンタイムズ

大学教授の「レポート期日に関してのコメント」が面白すぎるwwwww - ゴールデンタイムズ



この無駄な全力っぷりが大学生だよなぁww
Web | comments (0) | trackbacks (0)

「(」・ω・)」うー(/・ω・)/にゃー」でプログラム?

這い寄る混沌:「(」・ω・)」うー(/・ω・)/にゃー」でプログラムが書ける言語「Nyaruko」登場 - ねとらぼ



・・・未来に生きてんなー(遠い目)
Web | comments (3) | trackbacks (0)

え〜とその、なんだっけ

人間思い出したいのに思い出せないことってあるじゃないですか。

私はですね。今すごく気になってて思い出したいことがあるのですが、それがどうにも思い出せないのです。その思い出したいことというのはまあ実にくだらないんですがこんなことだったりします。


その昔「三度の飯よりカレーが好き。カレーがあれば絶食は可能だ」と書いた雑文があったような気がするのですが、どこのサイトのなんという雑文だったのかがさっぱり思い出せないのです。

もし心当たりのある方がいらっしゃいましたらコメントで教えてくれると私がすっきりして喜びます(笑)。うーん気になるなぁ・・・
Web | - | -

タライで思ったこと

こないだの日曜日タライに行ってきたんですよ、タライ。

まあどんな感じだったかはおいおい語られるでしょうから皆さん楽しみにしていただければと思うのですが、それはそれとして関係ないことで思い出したエピソードがあったので書いておくことにします。


主催者である和治さんがこんなことをおっしゃったのですよ。「レベルEは最高だって。」レベルEというのは冨樫義博という漫画家の傑作であるわけで、その台詞にはまったくもって同意を示すところであります。

が、ふと思い出したのです。作中の台詞を。



「常に最悪の事態を想定しろ。ヤツは必ずその斜め上をいく。」




・・・そっかぁ、タライってそうなんだね・・・
Web | - | -

なんかすごいことになってる

大西科学というサイトがあります。雑文サイトなどという懐かしい名前を知っている方ならば一度くらいは見たことがあるのではないでしょうか。

そんな大西科学は、よく読んでいるにもかかわらず未だにずべてを読みきれないサイトであったりもします。なにしろ「最近の研究内容」(いわゆる雑文)だけでも既に700を超えているのです。ひとつひとつの文章の量を考えるとそりゃあもうすごい量なのです。

で。いつものように見に行っておりましたら特別なお知らせというのを見つけてしまいまして。何事かと思ったら本を書かれたとか。

いやぁ、ホントに一読者でしかないのですがこれはすごいなと。大西科学というところはその内容も多岐にわたるのですが、大抵が物理学や数学というようなロジックを組み込んだような「科学的な」雑文になっています。そういう「科学的な」文章を好む大西氏が、ファンタジー感あふれるジョン平の話で一冊書いちゃったっていうからこれがまたすごい。おまけに、雑文自体もコンスタントに更新されつづけてたし。ホントにどれだけ文章書くの好きなんだろうなぁとか思ってしまいます。

ひとつのことを突き詰めるのはすばらしい。そんなわけで発売日になったら本屋に赴き購入し、それを読みつつ自分ももう少し色々と書いてみようかなと思います。
Web | comments (0) | trackbacks (0)

ドメインの価値

Gigazineさんで見かけたのですが、ドメインの価値を試算するサイトがあるそうです。

LeapFish.com Domain Name Resource Center

さっそくうちのドメインでも試してみましょう。

ドメイン価値


・・・なんか払ってる金以上の価値くらいはありそうです(笑)。よかったよかった(笑)
Web | comments (0) | trackbacks (0)

ゴリラ…

ゴリラだ…(笑)

Web | comments (0) | trackbacks (0)

HDD容量に対する訴訟って

HDDの「ホントの容量」めぐる訴訟で和解成立

・・・ホントにアメリカって訴訟しなきゃ生きていけない国なんでしょうかねぇ。確かに二つの表記が存在するというのは面倒でわかりづらいので、いずれ何とかすべきではあったんでしょうけれど、なんで訴訟なんて形でやるんでしょうかねぇ。

まあこれもコンピューターが一般化してきたということの証なのでしょうか。その昔コンピューターを使っていた人なら、「HDDの表記容量とフォーマット後の実用量に違いがある」なんて常識ですし、フォーマットの仕方にもよる問題ですからHDDメーカーがいちゃもんつけられる問題じゃないと思うんですけどね。
Web | comments (0) | trackbacks (0)

『スパム2.0』

多くの人がそうであると思うのだけれど、私も毎日スパムメールを受け取る。

スパムというのは概して邪魔で必要ない。いらないものだからこそ「スパム」だとも言える。しかしながらその質は徐々に変化しているのではないだろうか。

かつてのスパムといえば、ろくに読めもしない英語のものであった。内容も○イアグラとかそんなのばっかりだった。本当に見る気もしない、見てもどうしようもないものしかなかった。

今のスパムは、それとは少し異なるのではないか。私は友人との会話の中でそう思うのであった。



私自身は基本的にフィルタリングされた環境下にあるので見ていないのだが、最近のスパムと言うものはなかなかすごいことになってきている。

たとえば最近多いのが、「女性が女性を紹介する」という名目で送ってくるスパムだ。こちらのリアクションに関わらずにひとりで物語をつらつらと書き連ねてくるのが特徴なのだが、これがまた「リアクションがないこと」を前提に色々と書き連ねられていて、一連の読み物として連続してみると、なかなかに興味深い。

しかしながらそれらは、なんのかんのと理由をつけてウェブのアドレスが書き込んであり、そこにアクセスさせようというのがありありと窺える。なんとすればそれはやはりスパムである。


ところが。友人は言う。
友「最近のスパムはすごいぞ。」
俺「ほう。どうすごいのだ。」
友「なんかの報告みたいなメールでアドレスとかなんも書いてないの。で、メールの終わり際に『そして・・・』とか書いてある。」
俺「なんだそりゃ。」
友「で、暫くするとその続きがして『そして』の続きから書いてあるんだ。」
俺「ワケわかんねー(笑)」
友「そしたら今度は『だが・・・』とか書いてある(笑)」
俺「スパムも随分と進化してるんだな。これはもう一種のエンターテイメントじゃねぇ?(笑)」
友「エンターテイメントて(笑)」
俺「もはや従来のスパムとは違う。言うなれば『スパム2.0』だな(笑)」

というわけで、当サイトでは次世代スパム『スパム2.0』を生温かく見つめていこうと思います(笑)
Web | comments (0) | trackbacks (0)
CATEGORIES
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
PROFILE
OTHER
PENTAX PEOPLE
PENTAX PEOPLE


水煙草専門店カリユン
水煙草専門店カリユン



はてなリング - Palm Ring

Bloglinesに登録